経営理念

「往来」の意の如く、交流を重んじます。「礼尚往来」を掲げ、双方の往来に礼儀をもって臨みます。「All Right」からサービス精神を学び、顧客満足を高めます。

「礼は往来を尊ぶ」の中国語(礼尚往来 li shang wang lai)から、一方通行となりがちなビジネス社会において、礼儀を重んじ、どんな人に対しても謙虚な姿勢で仕事に取り組みたいという思いを込めて「往来」、そしてそれらに同意する意味での英語の「All Right」を社名に冠しています。
わたくしたち往来技術は、顧客、取引先、株主、ビジネスパートナー、従業員及びその家族、地域の皆様など、ステークホルダーとの「往来」による信頼関係を築き上げながら、企業の社会的責任を果たしてまいります。
わたくしたち往来技術は、先進的な医薬ITサービス、先端的なICTトータルソリューションを提供するカンパニーとして、顧客満足を高め、より付加価値の高い技術・サービスを提供し続けます。